ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECパーソナルコンピュータ
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 当社の取り組み > 環境活動 > 企画・開発・設計

企画・開発・設計

企画・開発段階では、製品アセスメントやLCA、有害物質対応、省エネ設計、省資源設計、静音設計、環境ラベル対応などを推進しています。

有害化学物質対応(RoSH指令、J-Moss)

当社は、1999年10月にパソコンとしては世界で初めて、プリント配線板の部品実装に鉛フリーハンダを使用したノートパソコンを商品化しました。引き続き2000年秋には、デスクトップパソコンに鉛フリーハンダを採用しました。
また、部品メーカーにおける化学物質管理強化の支援活動やグリーン調達活動を実施し、2005年度末までにパソコンを含む主力製品のRoHS対応を完了し、さらに、2006年4月以降に販売されたパソコンの新製品は、特定の化学物質を含まないことを表す「新しいウィンドウでリンクを開きます。 J-Mossグリーンマーク」にも対応しています。

VOCへの取り組み

近年、建物の高断熱化や高気密化が進展した結果、居住環境から発生する化学物質などの汚染物質が室内に滞留しやすくなり、頭痛や目眩などの健康被害が発症する、いわゆる「シックハウス症候群」が問題になっています。化学物質の放散量が少ないパソコンが問題視されているわけではないが、パソコンを大量に使う学校などに、より安心でより快適な商品を提供することが必要だと考え、VOC(揮発性有機化合物)やアルデヒド類への対応を進めています。

当社は、2002年からこの問題を認識し、放散量を確認するとともに、要求のある学校関係者などにデータを提供しています。従来は、当社独自の方法で測定していましたが、2005年秋からは、JEITAで策定した新しいウィンドウでリンクを開きます。 「パソコンに関するVOCガイドライン」に基づき測定を進めています。ガイドラインでは、測定方法及び業界として守るべき指針値を規定しています。対象物質は、学校安全衛生の基準で定められている6物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、スチレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン)に、アセトアルデヒドを加えた7物質としています。指針値は、予測最高到達濃度が厚生労働省室内濃度指針値のおおむね10%(デスクトップパソコン本体及びディスプレイは5%)以下となるよう定めています。
当社のパソコンでは、ノートパソコン、デスクトップパソコン(本体)ともに全機種、指針値を満たしていることが確認されています。今後も、より安心で快適な商品が提供できるよう、定期的測定などを行い、ガイドラインに定める指針値に適合するように努めていきます。

バイオプラスチックを使用したノートパソコン

プラスチックの原料となる石油の生産量は、一説によると2030年に半減するといわれています。また、製造時のCO2の発生が課題であります。この対応として、廃プラスチックやバイオプラスチックなど、石油資源枯渇に対応した取組みを行っています。環境配慮型プラスチックとして、トウモロコシなどの植物を利用し、その中に含まれているポリ乳酸を原料とするバイオプラスチックが注目されています。強度や耐熱性を向上させ、ノートパソコンの筐体にも使用できるように、ケナフ繊維を添加した「ケナフ繊維強化バイオプラスチック」を開発しました。地球温暖化防止効果の高いケナフ繊維を、補強材としてポリ乳酸に15~20%添加することで、ポリ乳酸を素材としたものに比べ、熱変形温度と強度(曲げ弾性率)を1.7倍以上に向上させることに成功しました。「ケナフ繊維強化バイオプラスチック」をメモリダミーカードに使用した、個人向けノートパソコン(LaVie T)を2004年9月に商品化しました。パソコンの筐体に要求される難燃グレードが劣るため、限定した小物部品への採用ですが、将来は難燃バイオプラスチックを使用したパソコンの商品化を目指します。

環境ラベル

NECエコシンボル

NECエコシンボルエコシンボルは、NECが定めた自己宣言型環境ラベルです。1998年12月にスタートし、環境配慮型製品の開発促進と製品に関する環境情報をお客さまへ積極的に提供することを目的としています。エコシンボルの認証・登録出来る製品は、エコプロダクツ基準に加え、製品群別環境配慮基準を全て満足し、かつ業界トップレベルの環境配慮項目が1つ以上あることが条件とされています。当社のパソコンは、全機種取得しています。

エコマーク

エコマーク

エコマークは、(財)日本環境協会が制定した、環境配慮に関する第三者認証環境ラベルです。LCDモニター及びノートパソコンは2000年11月に、デスクトップパソコンは2000年12月に第一号商品に認定されました。
PCエコマークは、2006年8月に新基準(Ver.2)として改定されました。新基準の主な改定内容は、省エネや静音性能の強化、VOC(揮発性有機化合物)や特定有害物質など化学物質の強化、情報開示の強化などです。当社は新基準に対応したエコマーク商品を2006年9月から順次出荷しています。

※パソコンのエコマーク商品の契約団体は、NECパーソナルコンピュータです。

LaVie
第06119004号
VALUESTAR
(デスクトップ型パソコン)
第06119001号
VALUESTAR
(一体型パソコン)
第07119001号
LaVie N
VALUESTAR L
VALUESTAR N
VersaPro
第06119005号
Mate
(デスクトップ型パソコン)
第06119002号
Mate
(一体型パソコン)
第06119003号
VersaPro
Mate(デスクトップ型)
Mate(一体型)

PCグリーンラベル

PCグリーンラベル

PCグリーンラベルは、一般社団法人 パソコン3R推進協会(PC3R)が自主的に制定した、パソコンの環境に対する包括的取組みを表現する環境ラベルで、次の3つのコンセプトから構成されています。


  • 環境(含3R)に配慮した設計・製造がなされている。
  • 使用済後も、引取り・リユース/リサイクル・適正処理がなされている。
  • 環境に関する適切な情報開示がなされている。

当社のパソコンは、全機種取得しています。今後も「PCグリーンラベル」の取得を積極的に推進してまいります。

ページの先頭に戻る

Copyright NEC Personal Computers.Ltd All rights reserved.