ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECパーソナルコンピュータ
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース> プレスリリース > 個人向けパソコン「LaVie」「VALUESTAR」のラインアップを一新
ページ共通メニューここまで。

個人向けパソコン「LaVie」「VALUESTAR」のラインアップを一新 ~新カテゴリ「LaVie Touch」登場。タッチとPCの2wayスタイルを提案~

2011年9月12日
NECパーソナルコンピュータ株式会社

VALUESTAR W VW970/FS ファイルブラック

VALUESTAR W VW970/FS

VALUESTAR N VN770_570/FS6R クランベリーレッド

VALUESTAR N VN770/570/FS6R

LaVie Touch LT550/FS

LaVie Touch LT550/FS SET

LaVie L LL750/FS6R クリスタルレッド

LaVie L LL750/FS6R

LaVie S LS170/FS6B スターリーブラック

LaVie S LS170/FS6B

新商品に関する情報(121ware)

新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/catalog/

NEC Directでの販売

新しいウィンドウを開きます。http://www.necdirect.jp/

NECパーソナルコンピュータは、個人向けパソコン「LaVie」「VALUESTAR」シリーズ9タイプ49モデルを商品化し、新カテゴリのLaVie Touchは本年10月6日より、その他のモデルは9月15日から販売を開始します。新商品では、スレートPCの商品化や人気デスクトップモデルのフルモデルチェンジをはじめ、当社の一貫した取り組みである「安心・簡単・快適」をさらに推し進めるため、次の強化を行いました。

Windows(R) 7を搭載した2wayスタイルのスレートPC「LaVie Touch」


ネット閲覧やメールチェックはタッチスタイル、本格的文書作成にはPCスタイル。シーンに応じた使い方が選べる2wayスタイル。

  • 10.1型IPS液晶、約729グラム、バッテリ駆動時間約10.6時間(注1)のモバイルに最適なスペック
  • スレートPCを専用マルチステーションに接続することで、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスによるPCスタイルの2wayスタイルを実現
  • タッチに最適な操作を実現するインタフェース「ExTOUCH」搭載。Microsoft(R) Office Home & Business 2010もタッチ操作に最適化して搭載

スタイリッシュ一体型パソコンVALUESTAR Nがフルモデルチェンジ


商品コンセプト「ノートPCの省スペース性とデスクトップPCの使いやすさの両立」を継承。第5世代を迎え、スタイリッシュなデザインをさらに正統進化。曲線を脚部やスピーカーに取り入れるなど、細部にこだわったデザイン。

  • IPS液晶、21.5型フルハイビジョンの美しい画面を実現
  • インテル(R)Core(TM) i7、8GBメモリ搭載(注2)で基本性能を向上
  • 好評の3波ダブルチューナ、YAMAHAサウンドシステムは継続採用、HDMI入力端子も新たに搭載

その他ラインナップの強化点

  • 新「スーパーシャインビューLED-EX2」液晶を新たに採用
    LaVie L(LL750/FS)、LaVie S(LS550/FS)に消費電力はそのままで、夏モデルより25%(注3)明るい新「スーパーシャインビューLED-EX2」液晶を搭載。
  • 「ワイヤレスTVデジタル」の搭載をエントリノートにも拡大
    エントリノートクラスに「ワイヤレスTVデジタル」搭載モデルLaVie S(LS170/FS)を追加。無線方式は5GHz帯も利用可能なため、電子レンジやコードレスフォンなど家庭内の2.4GHz帯使用機器との干渉を回避(注4)
  • モバイルノートの性能強化(LaVie M)
    インテル(R)のモバイル向け第2世代Core(TM)プロセッサーを採用しパフォーマンスを向上。一方でバッテリ駆動時間は夏モデルの約10時間から約12.8時間に強化(注5)。LM750/FSにはブルーレイを搭載、市販ブルーレイタイトルを携帯機器に持ち出せる「e-move(TM)」(注6)にも対応。
  • 主要ブルーレイ搭載機種が大容量100GBのBDXL(TM)規格に対応(注7)
  • 主要モデルにインテル(R)Core(TM) i7を搭載。メモリ8GB搭載モデルも拡充(注8)、ハイビジョンの動画編集などを軽快に処理

「安心・簡単・快適」のための強化


NECパーソナルコンピュータでは、パソコン初心者から上級者まで、顧客満足度の向上を企業としての最優先事項に掲げています。今回の新商品でも従来からの取り組みである「安心・簡単・快適」のための機能の提供、付加サービスの充実を図っています。

  • 「ピークシフト設定ツール」をプリインストール(注9)。従来からの機能である「ECOボタン」(注10)、「ECOみえグラフ」(注11)らと共に、お客様の節電対応をサポート。
  • 5種類から8種類に増えた「動画ナビ」では、好評の「データ引越し」「はがき作成」などに「おてがるバックアップ」や「i-フィルター6.0」などの使い方動画を追加。さらに写真やビデオ撮影のコツまでも動画で紹介(注12)
  • 録画番組をホームネットワーク上のハードディスク(DTCP-IP対応NAS)に保存する国内業界初の機能「ホームネットダビング」(注13)を追加。従来から好評のワンクリックで録画番組を携帯電話で外に持ち出せる「外でもVIDEO」機能もAndroid(TM)携帯や3D携帯に対応拡大。さらにインテル(R)第2世代Core(TM)プロセッサー搭載モデルではダビング時間が従来モデルの約半分(注14)になる高速ダビング機能も搭載。

主な新商品の詳細は以下の通りです。

  1. Windows 7を搭載したスレートパソコン「LaVie Touch」
    (LaVie Touch LT550/FS)
  2.  

    1. 軽さ約729グラム、バッテリ駆動時間約10.6時間の高いモバイル性を実現
    2. モバイル環境での利用を想定し、WiFiネットワークの採用、約729グラムの軽量ボディ、約10.6時間の長時間バッテリ駆動時間を実現。視野角が広い10.1型IPS液晶、指紋跡のめだたないノングレア(艶消し)タイプの画面を採用するなど、タッチスタイルでの快適性を考慮。

    3. キーボード、マウス操作のPCスタイルとタッチスタイルの2wayスタイルを提案
    4. 付属の「マルチステーション」にドッキングすることで、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスを使ったPCスタイルでの操作が実現、長時間の文書作成などで快適性を提供します。マルチステーションから取り外せば、リビング、キッチンなど場所を選ばず手軽にネットショッピングやソーシャルネットワーク、読書などをタッチスタイルで楽しむことが可能(注15)。マルチステーションには、DVDスーパーマルチドライブ、充電機能、USBコネクタを搭載。

    5. タッチに最適な操作を実現する「ExTOUCH」搭載。Microsoft(R) Office Home & Business 2010もタッチ操作に最適化して搭載
    6. コピー&ペーストやよく使うアプリケーションの起動など、Windows 7の標準的な操作をタッチでおこないやすくしたインタフェース「ExTOUCH」を搭載。携帯電話タイプのタッチ入力キーボードも搭載。

      定評あるMicrosoft(R) Office Home & Business 2010をプリインストール。手書き操作に便利な機能を集めた「タッチタブ」を搭載。タッチパネルならではの直観的な操作を実現。Webページのクリッピング、伝言メモを気軽に作成できる「Microsoft(R)OneNote(R) 2010」ではタッチで気軽に使えるテンプレートも搭載(注16)

      また、Windows 7(注17)搭載のため、プリンタやアプリケーションなど、豊富なサードパーティ製品が利用可能(注18)

  1. スタイリッシュ一体型パソコンVALUESTAR Nがフルモデルチェンジ
    (VALUESTAR N VN790/FS 、VN770/FS 、VN370/FS )
    1. 第5世代を迎える定評あるデザインが正統進化
    2. いち早く省スペースなフォトスタンドスタイルをデスクトップPCに提唱したオリジナリティはそのままに、滑らかな凹凸を持つネガポジアークデザインを採用。インテリア性にも配慮した、ハイクオリティな映像と音にふさわしいデザイン。

    3. IPS液晶、21.5型フルハイビジョンの美しい画面を実現
    4. 21.5型にサイズアップしたディスプレイは、様々な角度から見ても色合いの変化が小さく、鮮やかなコントラストのスーパーシャインビューLED-IPS液晶を採用。フルHD(1920x1080ドット)解像度とあいまって、ブルーレイタイトルや地上デジタル放送などの高解像度な映像コンテンツが従来モデル以上の臨場感で楽しめます。(注19)

    5. Core(TM) i7、8GBメモリ搭載で基本性能を向上
    6. VN790/FS、VN770/FSにはインテル(R)Core(TM) i7 2670QMプロセッサー(4コア/8スレッド、インテル(R)・ハイパースレッディング・テクノロジーに対応。インテル(R)・ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応、最大3.10GHz)を搭載。メモリは8GBを搭載。処理時間の短縮など快適性を向上させました。

    7. 好評の3波ダブルチューナ、YAMAHAサウンドシステムは継続採用、HDMI入力端子も新たに搭載
    8. 地上・BS・110度CSデジタル放送3波対応(VN370/FSを除く)。ハイビジョン約10倍 (地上デジの場合約7倍) ダブル録画が可能なTV機能。定評あるYAMAHAサウンドシステムではFR-Port(TM)(注20)の搭載により、豊かで引き締まった低音を実現するなど、音楽、TV、ブルーレイなど、あらゆるコンテンツを楽しむ上で欠かせないハイクオリティなサウンドを実現しています。

      また、HDMI入力端子搭載により、Windowsを起動していない時でも、ゲーム機などの大画面ディスプレイとして利用できます。(注21)

新商品のラインアップ、発売日については別紙をご参照ください。

なお、PCショッピングサイト「NEC Direct」では、より高性能、高機能を求めるユーザに向けて幅広いメニューを用意しています。
主な強化点:

  • VALUESTAR GタイプW、LaVie GタイプLで、1ランク上のインテル(R)Core(TM) i7 2760QMを用意

  • LaVie GタイプLでを抗菌塗装仕上げのキーボードを採用

その他の新しいダイレクトモデルについては詳しくは別紙またはWebサイトをご参照ください。

NECパソコンの新CMキャラクターである武井咲さんはNECパーソナルコンピュータの取り組みである「安心・簡単・快適プロジェクト」の広報担当として本商品を対象にしたTVCMに出演、10月上旬より全国でオンエアします。

NECパーソナルコンピュータでは、お客様に対する電話サポート「121コンタクトセンター使い方相談」を、2012年1月より購入2年目以降も無償とします。今回発表の新商品をご購入の方は、購入後の期間(年数)に関係なく「121コンタクトセンター使い方相談」を無償でご利用いただけます。

尚、121コンタクトセンター使い方相談のご利用には、お客様登録(お名前、電話番号、パソコンの型番、製造番号、購入年月日の登録)が必要です。

以上

(注1)

当社調べ。

(注2)

VN790/FS、VN770/FSに搭載。

(注3)

夏モデル400カンデラに対し500カンデラ。当社調べ。

(注4)

2.4GHzと5GHzの異なる周波数帯を使用することによる。すべての電波干渉の回避を保証するものではありません。

(注5)

LM750/ESとLM750/FSを比較。当社調べ。

(注6)

e-move(TM)に対応したブルーレイタイトルが対象。ブルーレイタイトルからSDカードへモバイル機器用の映像データを転送することで携帯機器での視聴が可能。

(注7)

12時間分の地上デジタル放送をそのまま1枚のディスクに保存可能。
BDXL搭載機種:VW970/FS、VW770/FS、VN790/FS、VN770/FS、VN570/FS、LL770/FS、LL750/FS、LS550/FS、LS350/FS

(注8)

Core(TM) i7搭載機種:VW970/FS、VW770/FS、VN790/FS、VN770/FS、VL750/FS、VL550/FS、LL770/FS、LL750/FS、LM750/FS(ULV版)

(注9)

ピークシフト設定ツール搭載機種:全LaVieシリーズ

(注10)

ECOボタン搭載機種:LaVie L、VALUESTAR W、N、L。LaVie、S、M、LightではFn+F4押下。

(注11)

ECOみえグラフ搭載機種:LaVie L、LaVie S、LaVie M

(注12)

搭載しているコンテンツは機種により異なります。

(注13)

業界初:2011年9月8日現在。パーソナルコンピュータ製品において(当社調べ)。ホームネットダビング対応機種:VW970/FS、VW770/FS、VN790/FS、VN770/FS、VN570/FS、LL770/FS

(注14)

ダイレクト録画した約162分の番組をDVD(VR)に変換。2011年夏モデル(VN770/ES)で約100分かかっていた変換時間が2011年秋冬モデル(VN770/FS)では約42分で完了。当社調べ。

(注15)

インターネットの接続が必要。各種サービスは別途料金のかかる場合があります。

(注16)

テンプレート集のダウンロードサイトも本日よりオープン。

(注17)

WindowsR 7 Home Premium Service Pack 1 (SP1)32ビット正規版搭載。

(注18)

動作確認については各メーカーにご確認ください。

(注19)

VN370/FSは20型液晶搭載、解像度は1440x900ドット。

(注20)

「FR-Port(エフアール・ポート)」はヤマハ株式会社が特許申請中の新低音再生技術です。

(注21)

VN370/FSは、TV視聴に際し、インターネットの常時接続が必要です。また、長時間録画非対応です。

記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 121コンタクトセンター
電話番号:フリーコール 0120-977-121(コール後「3」窓口を選択)
受付時間:9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSまたはIP電話などフリーコールをご利用いただけない場合は、03-6670-6000(通話料お客様負担)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Personal Computers.Ltd All rights reserved.