ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECパーソナルコンピュータ
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース> プレスリリース > 新生活に最適なテレビパソコン「VALUESTAR S」など2014年春モデルを発表
ページ共通メニューここまで。

新生活に最適なテレビパソコン「VALUESTAR S」など2014年春モデルを発表
全モデルでWindows XPからの乗り換えサポート機能などを強化

2014年1月14日
NECパーソナルコンピュータ株式会社

VALUESTAR S VS570/RSB

VALUESTAR S VS570/RSB

LaVie L LL750/RSR

LaVie L LL750/RSR

VALUESTAR N VN970/RSB

VALUESTAR N VN970/RSB

NECパーソナルコンピュータは、個人向けパソコン「LaVie」および「VALUESTAR」シリーズを一新、全5タイプ28モデルの春モデルを2014年1月16日より販売を開始します。

今回の新商品では、NECデスクトップPCのDNAを継承するフォトフレーム型デザインのVALUESTAR Sを新たに商品化しています。奥行わずか19センチのスリムデザインにTVチューナやYAMAHAサウンドシステムを搭載したオールインワンモデルで、これから新生活をスタートするユーザに最適な1台となっています。

今回の春モデルでは、1人のユーザがスマートフォンやタブレットとパソコンを併用することが前提となる「PC+時代」を見据え、タブレットやスマートフォンとパソコンとの連携をさらに進める強化をおこなっています。
写真や動画を管理するアプリ「コンテンツナビ」は、ホームネットワーク内の他のスマートフォン、タブレットに分散している写真や動画を一覧表示し、知人との共有などコンテンツの一元管理ができる機能を新たに提供しています(注1)
また、TVチューナ搭載モデルでは、シンプルな操作で録画番組をスマートフォンやタブレットで持ち出す「外でもVIDEOワイヤレス」の対応機器にNexus7(注2)を加えるなど、連携機能を強化しています。

2014年4月にマイクロソフトのサポートが終了するWindows XPからの乗り換えユーザのため、すべての春モデルには「Windows XPからの乗り換えなび」を追加した「動画なび」を提供しています。また、古いマシンからのデータ移行をスムーズに行うための「ファイナルパソコンデータ引越し 9™ plus for NEC」が春モデルには搭載されています(注3)

NECパーソナルコンピュータでは、「PC+時代」においても、誰もが「安心・簡単・快適」にデジタル機器を使いこなせる環境を提供し、さらに最新機能の習熟や古いモデルからの移行などに伴う不安を軽減するためのサポート機能の提供をおこなってゆきます。

【新商品VALUESTAR Sの主な特長】

NECのデスクトップPCは2007年に初めてのフォトフレーム型モデルを投入して以来、一貫して「ノートPCよりも省スペースなデスクトップPC」というコンセプトを提唱、デスクトップPCのトレンドをリードしてきました。今回そのDNAを継承したモデルとして、21.5型フルHDディスプレイのVALUESTAR Sを商品化、フラッグシップモデルの23型フルHDディスプレイのVALUESTAR Nと共にフォトフレーム型デスクトップPCのラインアップを強化しました。
VALUESTAR Sは、設置場所を選ばない奥行きわずか19センチのスリムボディに、パソコン、TV、オーディオ、レコーダ機能を凝縮、一人暮らしの学生、社会人などの新生活スタートに必要な機能が搭載された1台4役となっています。

  • 21.5型フルHD IPS液晶
  • 地上デジタル・BS・110度CSの3波シングルTVチューナ(注4)
  • 定評あるYAMAHAサウンドシステム
  • ブルーレイディスク(BDXL)ドライブを搭載(注5)

【その他新商品と主な特長】

ハイブリッドドライブによる高速起動:LaVie Lシリーズ

人気のノートPC、LaVie Lシリーズでは、OSやアプリの起動時間がさらに高速なインテル® スマート・レスポンス・テクノロジー(LL850/RSB)またはSSHD(LL750/RSシリーズ)を搭載しており、2014年4月にサポートが終了するWindows XPモデルに比べ、約3.7倍のOS起動時間の高速化を達成しています(注6)

高速無線LAN規格IEEE802.11ac対応機種拡大:全28モデル中15モデルに搭載

VALUESTAR N全モデル、LaVie L全モデル、LaVie S LS700/RSシリーズ、LS550/RSシリーズに搭載。

デスクトップPCの一部モデルにタッチパネルを搭載(VN970/RSB、VS570/RSB)

【搭載アプリの新機能と特長】

コンテンツナビ

デジタルカメラ、スマートフォン、タブレットなどで撮影した写真や動画をSkyDriveを経由して共有する従来の機能に、今回自宅のホームネットワーク内にあるスマートフォン、タブレット、パソコンの写真も共有する機能が加わり、様々なデバイスに分散しているプライベートなデジタルコンテンツの一括管理がさらに便利になっています。また、別なデバイスで撮影・記録されたコンテンツをスマートフォンなどに持ち出す際も、コンテンツナビが自動的にファイル形式を最適なものに変換します。

TV視聴・録画アプリ「SmartVision」

VALUESTARで録画したコンテンツをホームネットワーク上にあるスマートフォン、タブレットにワイヤレスでダビングする「外でもVIDEOワイヤレス」を強化。ダビング時間が従来の約5分の1(注7)に短縮されるため、たとえば英会話番組などを出勤前にダビングし、通勤中に視聴するなど、思い立った時にTV番組を気楽に持ち出すことができます。Android™デバイスであれば録画終了と同時に自動的に転送ができるため、ダビングの手間を省くことができます。
さらに今回、動作確認機器にNECのLaVie Tab E(TE307/N1W)、LaVie Tab S (TS507/N1S)をはじめNexus7などが加わっており、より幅広いユーザに利用いただけます(注2)

新商品に関する情報(121ware)

新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/catalog/

NEC Directでの販売

新しいウィンドウを開きます。http://www.necdirect.jp/

以上

(注1)

同一ホームネットワーク内にある機器に限ります。コンテンツナビはすべての春モデルに提供。すべての新機能を利用するためには「コンテンツナビ」及び「コンテンツナビモバイル」アプリのアップデートが必要となります。

(注2)

外でもVIDEOワイヤレス動作確認機器の詳細は121wareホームページでご確認いただけます。

(注3)

「ファイナルパソコンデータ引っ越し 9™ plus for NEC」はLaVie Eを除く全ての春モデルに搭載。

(注4)

VS350/RSWを除く

(注5)

ブルーレイディスクドライブ搭載はVS570/RSBのみ。

(注6)

2004年9月発売Windows XP搭載モデルLL900/ADとLL850/RSBの比較。LL900/ADにて電源を入れてから壁紙が表示されるまでの時間と、LL850/RSにて電源を入れてからWindows 8.1のスタート画面が表示されるまでの時間との比較。当社調べ。

(注7)

地デジ放送の30分番組をダイレクトモードで録画した場合。従来約30分のダビング時間が最短約6分で完了(高速転送はVS370/RSシリーズを除く)。ダビング時間は無線LAN環境や元の画質に左右されます。外でもVIDEOワイヤレスの利用には、スマートフォン側に別売のTwonky Beamが必要になります。


記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 121コンタクトセンター
電話番号:フリーコール 0120-977-121(コール後「3」窓口を選択)
受付時間:9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSまたはIP電話などフリーコールをご利用いただけない場合は、03-6670-6000(通話料お客様負担)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Personal Computers.Ltd All rights reserved.