ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECパーソナルコンピュータ
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース> プレスリリース > 薄型デザインノート「LaVie S LS150/SS」など2014年夏モデルを発表
ページ共通メニューここまで。

薄型デザインノート「LaVie S LS150/SS」など2014年夏モデルを発表
おすすめ番組録画機能付き「おまかせタフ録り」などプレミアム機能も強化

2014年4月24日
NECパーソナルコンピュータ株式会社

LaVie S LS150/SSR

LaVie S LS150/SSR

VALUESTAR N VN970/SSB

VALUESTAR N VN970/SSB

LaVie Z LZ750/SSB

LaVie Z LZ750/SSB

NECパーソナルコンピュータは、個人向けパソコン「LaVie」および「VALUESTAR」シリーズを一新、全6タイプ32モデルの夏モデルを商品化、本日より予約販売を開始し、2014年5月15日より順次出荷を開始します。
今回の新商品では、人気のノートパソコンLaVie S LS150/SSシリーズでデザインを一新、15.6型のエントリーモデルでありながら薄さわずか22.6mm(従来モデル比約18%薄型化)(注1)のスタイリッシュなボディを実現しています。デスクトップパソコンのVALUESTAR N VN970/SSBでは「おまかせタフ録り」を強化し、録画履歴などから視聴傾向を推測し、自動的におすすめ番組を録画する機能を搭載しました。また、定評あるYAMAHAサウンドシステム搭載モデル(注2)にはヤマハ独自の音響補正ソフトウェア「AudioEngine™」を搭載、ネット動画など音量のばらつきのあるコンテンツの音量を自動調整したり、ヤマハのコンサートホール音響設計のノウハウを活かした臨場感のあるサウンドを実現するなど、プレミアムモデルにふさわしい上質なサウンドシステムに進化させています。

今回の夏モデルでは、NECブランドらしい安心感はそのままに、複雑な設定が不要な「おまかせタフ録り」や「AudioEngine™」、エントリークラスでありながらもデザイン性を追求した「LS150/SSシリーズ」、さらに圧倒的な軽さを誇る世界最軽量13.3型(注3)ノートパソコン「LaVie Z」など、あらゆるタイプのユーザに最新機能やプレミアムデザインを体感いただける強化をおこなっています。

NECパーソナルコンピュータでは、従来からの「安心・簡単・快適」の提供を基本方針としながらも、今後はさらに所有する喜び、使用するたびに感動を抱いていただけるような商品強化に取り組んでゆきます。また、おすすめ録画機能など、ユーザにとってパソコンが欠かせないパートナとなるための技術強化を行ってゆきます。

【新商品LaVie S LS150/SSシリーズの主な特長】

NECの15.6型ノートパソコンラインアップの中でも、エントリークラスの代表モデルとして人気のLS150のデザインを一新。発熱量の少ない低電圧版CPUの特長を活かし、HDDと光学ドライブを搭載したモデルとしてはNEC史上最も薄い(注4)22.6mmのデザインを実現しました。従来の27.5mmから約18%薄型化したデザインは、光沢のあるエクストラホワイト、ルミナスレッド、スターリーブラックの3色で、エントリーでありながら妥協のないスタイリッシュなデザインのノートとして、ライフスタイルにこだわるユーザにとって魅力的な1台となっています。

  • ディスプレイ:15.6型ワイドスーパーシャインビューLED液晶
  • CPU:インテル® Celeron® プロセッサー2957U(1.40GHz/2コア)搭載
  • メモリ:4GB(最大16GBまで拡張可能)
  • HDD:750GB(Serial ATA、5400回転/分)
  • DVD/CDドライブ:DVDスーパーマルチドライブ搭載

【VN970/SSB「おまかせタフ録り」強化】

4チューナによる4番組同時録画機能を搭載するVN970/SSBでは、おすすめの番組を自動的に録画する「おまかせタフ録り」を強化しています。従来は事前に手動で設定したジャンルの興味度や好みのキーワードからおすすめ番組を決定していましたが、今回の強化ではそれに加えてユーザが録画したり再生した履歴から、パソコンが番組情報をテキスト解析し、自動的におすすめの番組を探し出し、4チューナを使って効率よく録画します。(注5)
すべての番組を録画し、膨大な量の録画リストからさらに好みの番組を自分で探し出す方法に比べユーザへの負担が少なく、HDD容量を効率的に活用できるなどのメリットがあります。

NECパーソナルコンピュータでは、パソコンがユーザの閲覧や操作の履歴から好みを推測し、面倒な作業を代行してくれるパートナとなることをめざし、様々な研究開発をおこなっています。
ユーザの関心事項を学習し、膨大な量のインターネット上の情報からユーザにあった情報に絞り込んでニュースをパーソナライズする「My Time Line」をすでに実用化させており、「おまかせタフ録り」はこれに続く第2弾となります。

【AudioEngine™の特長】

YAMAHAサウンドシステムを搭載しているプレミアムモデル(注2)に、あらたにヤマハの音響補正ソフトウェア「AudioEngine™」を搭載。NECとヤマハの共同開発により、搭載筐体ごとに最適なサウンド設計を施したYAMAHAサウンドシステムをさらに進化させています。

AudioEngine™はコンサートホール設計などのヤマハの音響設計ノウハウをベースにした技術で、Music、TV、Cinema、Live、Sportsの5つのプリセットが用意されています。それぞれのシーンにあったクリアで自然なサウンド空間で、さらに深い感動を味わうことができます。
AudioEngine™は、以下5つの機能で構成されています。

  • Spacious sound 3D(S3D)
    コンサートホールや劇場の音響特性実測データに基づいた、臨場感、奥行感を再現する技術
  • Clear Voice(CLV)
    人の声を聞き取りやすくする音声強調処理する技術
  • Adaptive Volume(ADV)
    ネット動画などコンテンツごとにばらつきのある音量を自動調整し、最適化する技術
  • Acoustic total-liner EQ(AEQ)
    実際のスピーカの位置ではなく正面から聞こえてくるような自然な音像位置を再現。
  • Harmonics enhancer Extended(HXT)
    聴感上の低域を増幅すると共に圧縮音源で失われた中高域を復元させる技術。

【その他の新機能と特長】

LaVie Z

底面にアルミニウムの約半分の比重のマグネシウムリチウム合金を採用し、約795gの世界最軽量(注3)(注6)を実現したボディをそのままに、プロセッサーと搭載ソフトを強化。

My Time Line 2.1をプリインストール

インターネット上にニュースや情報を提供する72サイトのコンテンツから、Twitter上のリツイート数から分析した社会的関心度と、ユーザの閲覧履歴から分析した関心度で、ニュースをパーソナライズするニュースアプリ。バージョン2.1(2月14日Windowsストアリリース済み)でニュース本文のテキスト解析をおこなう機能を搭載し、よりピンポイントにユーザの嗜好を学習することが可能となりました。さらに、My Time Lineを開いていない時でもTwitter上で盛り上がっているニュースがあれば通知機能を使ってユーザに知らせてくれます。
My Time Line 2.1は夏モデルパソコン全モデルにプリインストールされています。

最新の高速無線LAN搭載モデル拡大

従来のLaVie L、LaVie Z、VALUESTAR N、LS700/SS・LS550/SS各シリーズに加え、VS570/SSB、LS350/SSシリーズにも搭載。

最新のWindows 8.1 Update、Microsoft Office2013 Service Pack 1 をプリインストール

マカフィー・リブセーフ(60日間試用版)をプリインストール

1つのライセンス契約で台数無制限にセキュリティ機能が利用できる。WindowsだけでなくAndroidやiOS機器等にも対応(注7)
「マカフィーセントラル」(Windows ストア アプリ)により他のデバイスの状態をパソコンで監視、必要に応じて位置の特定や遠隔ロックが可能。

新商品に関する情報(121ware)

新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/catalog/

NEC Directでの販売

新しいウィンドウを開きます。http://www.necdirect.jp/

以上

(注1)

2014年春モデルLaVie S LS150/RSシリーズとの比較。

(注2)

YAMAHAサウンドシステム搭載モデル:VALUESTAR N、VALUESTAR S、LaVie Lの全モデル。

(注3)

13.3型ワイド液晶ノートパソコンとして世界最軽量の約795g(LZ750/SSB、LZ550/SSB)。LZ650/SSシリーズは13.3型ワイド液晶タッチパネル付きノートパソコンとして世界最軽量(いずれも2014年4月1日現在)

(注4)

日本電気およびNECパーソナルコンピュータの商品化した15.6型液晶、HDD、光学ドライブ付きノートパソコンにおいて。当社調べ。

(注5)

「おまかせタフ録り機能」を使うには初回設定が必要となります。

(注6)

約795gはLZ750/SSB、LZ550/SSB。

(注7)

対応OSにより提供機能に違いがあります。


記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 121コンタクトセンター
電話番号:フリーコール 0120-977-121(コール後「3」窓口を選択)
受付時間:9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSまたはIP電話などフリーコールをご利用いただけない場合は、03-6670-6000(通話料お客様負担)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Personal Computers.Ltd All rights reserved.